teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


人は常に生まれ変わる存在

 投稿者:栄美  投稿日:2009年10月25日(日)17時20分30秒
返信・引用
   人は常に生まれ変わる存在と何となく聞こえてきてはいるもののその意味は知るすべもなく、
ところが昨年(2008年)大晦日に身内(伯母さんと伯父さん)が伝えてきた。
 人が死んだ後魂が肉体から離れるという
そして地上の身内を見守りながら天国で生まれ変わる日を待つという
「継がれゆく命」自殺をしても心残りになるだけ。
 事件・事故の中にも心残りを残すという。
 
 

昨年大晦日に聞こえた伯母さんの

 投稿者:栄美  投稿日:2009年 9月10日(木)15時03分29秒
返信・引用
   「天」を広辞苑4版で見たら「私語、人間の霊魂がここに上ると信ぜられ(進ぜられ)ているところ」「天国」「楽園」 今は亡き伯母さんの声が聞こえてきたときには?何?だった。 心残りがあって生まれ変われないで・・・地上を見ていて気づかされることがあったという。 世の中の変なところ・・・自殺者の多いところにも危惧・・・
 何故私が「天」と言うことを調べてみたかと言うことも此にある。とにかく天国は理想の世界でないということ・・・自殺・事故・事件に遭遇して死んだとき心残りになる。 伯母さんほか私の身内の魂のいうには自殺で天に昇ったものは生まれ変わるのに長い年月を要するということ・・・普通でも生まれ変わるのに「二三年」はかかるという・・・
 

レンタル掲示板
/1