teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:下村  投稿日:2009年 3月20日(金)07時01分4秒
   新しいホームページができました。

http://www4.plala.or.jp/shimomura_juku/

 
 

平本さん,初めまして

 投稿者:下村  投稿日:2007年 9月 3日(月)01時55分32秒
  初めまして。当塾のHPへようこそおいでくださいました。

もっと早くにご返事できなくて申し訳ありません。最近少しバテ気味で,精神状態も体調も今ひとつといった状態が続いています。そういったわけで,ご返事が遅れてしまいました。

平本さんも,私と同様にプリントを作成して,授業を行っていらっしゃるとのこと,私のほうこそよい刺激になると思います。どうぞよろしく。

さて,私も塾を始めて20数年がたちました。最初の10年くらいは夏期講習すらやっていませんでした。少子化が進み,高校受験が楽になった今では,ある程度こちらから強制的に学習をさせなければならなくなってしまいました。できれば夏期講習などやらずにすませたいと考えているのですけどもね。
週5回×5時間で,1万円ですか。良心的な価格設定ですね。というか,もう破格のサービス価格だと思いますよ。大手塾の夏期講習の値段などを聞くにつけ,お互いため息が出てきますね。(でも,最近は大手も競争が激しくて以前のようにはないのかもしれませんが)
私は夏期講習といっても中3のみ,1日2時間40分で,週5回です。なにせ時間がとれません。本当は高3の補習も行いたいのですが,高校での補習や宿題などで,生徒がいっぱいいっぱいなのです。対象にしている高校が今年はやけに張り切っていて,生徒たちも自分で計画していた勉強ができないとぼやいています。私も夏休み中に弱点を補強してなどと考えていたのですが,まあ与えられた条件の中でやっていくしかありません。

平本さんは,どの地方にお住まいでしょうか。差し支えなければ,教えていただけたらと思います。

2002年から始まったいわゆる「ゆとり教育」の影響はいかがですか。こちらでは,私が予想していた以上の学力低下が起こっています。特に今年の高校1年生より下の学年はかなり深刻です。プリントも,以前から作りためていたものをそのまま使えなくなって来ていますし,難しい問題を集めたものは,もはや使い物にならないのではないかと考えています。平本さんの地区ではどうでしょうか。

最近の子供は,能力以上の問題を与えると,すぐにやる気をなくしますから,少しずつステップアップするような問題構成にしなければなりません。学力の格差も広がっていますので,ひとつひとつ丁寧にプリンとを作成しなければならなくなりました。塾用の教材を使ってとも考えますが,少しでも学力向上をと考えると,やはりプリントを自作せざるを得ませんね。いつまで立っても楽はできません。

私も1学期の間は,少しさぼり気味でしたので,2学期からは,もうひと頑張りしなければと自分に言い聞かせているところです。

私も塾通信を発行していたことがありましたが,時間がかかるので今はやっていません。私は文学部の出身ですが,文を書き上げるのは非常に遅いのです。書くそばから推敲をしての繰り返しで,1日仕事になってしまいますし,その間教材を充実したほうがよいと考えているからです。しかし,保護者から見たら,塾での様子などを知らせて欲しいとの気持ちもあるのでしょうが。保護者との信頼関係を築くには必要なことなんでしょうが。
私には,「成績は必ず上げる」という気持ちがあり,こちらの熱意は,生徒の成績に表れてくるからそれで保護者もわかってくれるだろうという思いがあります。おそらく自分満足に過ぎないのでしょうが。

家が製材所を営んでいたのに,しかも2年間その手伝いをしていたというのに,私には,経営者の素質が全くありません。生徒の成績を上げることでしか,私は生き残れません。生徒の成績が上がらなくなったら,それは塾がつぶれるときだと考えています。同級生との飲み会でも,もっと経営のことを考えろと言われております。でも生まれついての性分は変えられません。ホント,馬鹿ですね。

>通例、この時間は畑にいるのですが、雨が降っているのでサボってい
るのでした。

家庭菜園か何かですか,それとも農業もやっておられるのでしょうか。私には土にふれて植物を育てるといった経験は皆無です。でも農業への憧れみたいなものはあります。引退した後,土いじりでもできたらいいなと考えることもあります。晴耕雨読,私のあこがれです。

今日,うれしかったこと。高校2年生の数学の得意な子に,京大のベクトルの問題をとかせたのですが,自力で正解にたどり着いてくれました。こういうことがあると,こちらも元気が出てきます。

平本さん,今日はこの辺で失礼します。また,書き込みよろしくお願いします。

あ,あと一つ。私の某掲示板の投稿とありますが,ここ以外本名で書き込んだことはないのですが。差し支えなければ,どこの掲示板か教えてくださいませんでしょうか。誰かが私の名をかたって書き込んでいたりして(笑)。
 

お返事遅れて申し訳ありません

 投稿者:下村  投稿日:2007年 8月28日(火)03時50分46秒
   最近忙しくて,ここをのぞいていませんでした。
 すぐにお返事しなくて申し訳ありません。
 中3の補習が明日で終わりますので,明日か明後日に詳しい返事を書かせていただきます。
 とりあえずいらしていただいたお礼だけ。
 

同じようなことしてます

 投稿者:平本恭治  投稿日:2007年 8月23日(木)06時31分59秒
  はじめまして、平本恭治です。
表題通り、プリント作成が趣味みたいな生活をして、塾をやってます。
でも、最近はサボリ気味の感があり、あなたの某掲示板投稿を拝見し
刺激を受けたくてやってまいりました。

さて、
プリント作成は、「君の事を思って創ったんだ」が子どもに伝わると
思います。どんな簡単なプリントでも、自作なら、子どもは関心を持
ってくれ、大切にしてくれます。

 プリントが 紙飛行機になり 空を飛ぶ

なんて、どこかに書きましたが、誰かが作った問題とか考え方とかを
コピーしたプリントは、こちらの命が載っていませんから、子どもは
こちらを信頼してくれないでしょう。学習技術以前に、子どもにこち
らを信頼してもらうことが大切だと思っています。

夏休みの学習。
通常学習の延長とは恐れ入りました。来てくれる子どもを中心にすれ
ば当然のこととは思いつつ、自分には真似できません。現在、中3だ
けに夏期講習なるものをやっていますが、自作プリントではなく、自
分が学習塾を開いたときから使っている某社テキスト(5教科)を使
っています。週5回×1日5時間=テキスト代込み1万円…欲張りか
な、、、。質問があれば教える式なので→「家では、何となくたるん
でしまう」という子どもの学習場所有料提供ってとこでしょうか。現
在は、残り2週間なので、復習を兼ねて試験をやっています。

自分は中高生を対象にしています。
夏休みは、「時間は自由」なので、遅いときは23時学習終了もあり
ます。子どもが使える時間なら何時でもかまわない主義…ただし、自
分が遊びたい時間はダメは、前もって連絡してありますが。

現在はサボっていますが、「塾通信」なるものを月間で保護者に郵送
していました。とにかく何らかの形で、子ども・保護者と心の接触を
図り、信頼関係を創ることが大切だと思っています。

通例、この時間は畑にいるのですが、雨が降っているのでサボってい
るのでした。

Thank you for your time♪
 

丁寧な説明に感謝です!

 投稿者:ごまプリン1009  投稿日:2006年 4月30日(日)21時08分2秒
  アドバイスを参考にして
成績にあまりこだわらず、
気長に様子を見ながら授業を進めていきたいと思います。
ありがとうございました。
 

数学指導について

 投稿者:下村  投稿日:2006年 4月27日(木)12時55分8秒
  早速生徒さんにやる気が見られたとのこと。よかったですね。もう1つアドバイスをさせていただくとしたら,苦手な子の場合,なるべく教科書に沿って問題をつくってやり,その中に既習の文法事項なども盛り込むようにしていけばよいと思います。このレベルの子の場合,点数に表れてくるまで,最低数ヶ月はかかると思いますから,あせらずじっくり取り組んであげてください。

さて,数学についてですが,ケースバイケースなので,生徒の習熟度がどのくらいか分からないと何ともいえないのですが,1ついえることは,詳しい解説は教科書の例題をするときだけでよいと思います。苦手な子の場合,長時間説明しても頭に残っていず,実際にやらせてみたら,さっぱりできていない場合が多いのです。飛び抜けて数学ができる子は別にして,普通の子は教科書の例題を説明したあと,やはり類題を数多く解かせることだと思います。そのとき,生徒の現在の学力を見て,ここまではできるようにしようと講師の方で,判断することが大切だと思います。一歩,一歩できる問題を増やしていくという考え方でいいと思います。逆上がりのできない子に,大車輪を教えてもできるわけがありませんからね。

私は,数学も自作プリントで教えています。1992年の指導要領改訂以降,学校で宿題が余りでなくなり,生徒たちの演習量がかなり減っています。その結果,学力低下は目を覆いたくなるほどになりました。これは学校で授業だけ聞いていて,家でも学校でもほとんど問題を解いていない子が増えたせいです。塾では,ここを補ってやらなければできるようにはなりません。

個々人の能力に合わせたプリントを作成して,大量に問題を解かせます。たとえば,今は約分のできない子が珍しくありませんから,おうぎ形の面積を求める単元では,150/360を約分せよなどといったプリントもつくってあります。説明だけでは理解できていない箇所を問題を解く際に丁寧に説明してあげれば,苦手な子でもかなり短期間でできるようになると思います。

上にも書きましたが,これはあくまでも平均クラスの子をターゲットにした話なので,ケースによっては,黒板での説明を長くしたり,あるいは難しい問題だけ与えておいて,ヒントを小出しにするだけで解き終わったときに丸付けするだけといった場合もあります。

参考になるかどうか分かりませんが,私流のやり方を紹介してみました。
 

嬉しい報告です!

 投稿者:ごまプリン1009  投稿日:2006年 4月26日(水)23時55分29秒
  お忙しいところお返事ありがとうございます!
自作のプリントでの授業を始めて2回目で、
早速中2の英語嫌いの子に変化がありました!
初めての授業では問題を解くことに抵抗があって、全然先に進めなかったのに
今日の授業では見違えるように、問題を解く意欲が見られました。
簡単な並べ替えの問題(SVCとSVOの文型の問題ですが)は全問正解でしたし、
前回の事をきちんと理解して覚えていたので授業がとてもスムーズに進められます。
こんなに早く変化が出るとは思わなかったので、とても嬉しいです!
これからたくさんの文型などを教えていきますが、
成績に早く結びつくように教えてあげたいです!

やはり成果の出る塾では先生のような方が苦しんで積み上げた結果なんですね‥‥
私もたくさん試行錯誤しながら頑張ります。
お時間がある時で構いませんので、
また、いろいろご相談やアドバイスをよろしくお願いします。
ありがとうございました!
 

昔の話

 投稿者:下村  投稿日:2006年 4月26日(水)11時10分43秒
  私が塾を始めてから早20年以上たちました。

塾を立ち上げたとき,3人の中学2年生男子が入塾してきました。ちょうど1学期の中間テストが終わったころで,英語の点数を聞くと3人とも50点以下。英単語もろくに書けません。
今と違って,ワープロも高価な時代。修正液片手に,英文タイプライターを1日中打っていました。穴埋め問題,並べ替え問題を中心に1日最低8枚はやらせようと考えていました。試行錯誤の連続でしたが,この子たちの成績を上げなければ,塾はつぶれてしまうと考え,必死にがんばったことが,つい最近のことのように思い出されます。

数年後,14・5万円で,ワープロ専用機を購入できたときは,教材作りが本当に楽になりました。といっても当時のワープロ専用機は,わずか3行しか画面に表示できなかったのですが。今のPCの環境は,当時から見ると夢のようです。

ごまプリンさん,最初はなかなかうまくいきませんが,生徒の反応を見ながら試行錯誤するうちに,だんだん慣れて早くなってきますよ。

私自身,中学校時代,英語が苦手でした。とにかく理屈が分からない。高校に入って,5文型の授業を受けて,英語が分かるようになりました。そのため,私は教えるとき,生徒に5文型を無意識のうちに会得してもらうようにと考えています。そのため,中学校程度の英語では,自由自在に英作文を書けるようにと考えて指導しています。定期テストを意識した,些末な文法問題よりも,将来に向けて本当の学力を身につけてほしいと思っているからです。

長くなりましたが,とにかくごまプリンさんのようなまじめな学生さんが,学力低下から少しでも子供たちをすくい上げていってくれることを祈っています。

数学については,今晩書きます。
 

ありがとうございます。

 投稿者:ごまプリン1009  投稿日:2006年 4月23日(日)22時12分15秒
  自作の問題作りは大変ですね‥なかなか思うようにできません。
私自身中学生の時、英語が大の苦手だったので
どうにかしてあげたい、と思っているだけです。
下村先生や他の講師の方には及ばないと思いますが、
最大限生徒が分かるように教えてあげたいです。
ぜひまたアドバイスをよろしくお願いします。
 

午前中の続きです。

 投稿者:下村  投稿日:2006年 4月23日(日)17時21分42秒
  午前中の続きを書きます。

英語の苦手な子の場合は,あまり難しくしないで,単語も平易なものを使うことをお勧めします。また,使用する文も,教科書とかけ離れていず,単純に単語を入れ替えるだけのものから始められると抵抗が少ないと思います。

たとえば,当地で使用している教科書の一節に,次の文があります。
   They took me to Shurijo Castle Park.
この文の,They,me,Shurijo Parkの部分を他の単語に置き換えてできる文を大量に演習させるわけです。

あと,英語の苦手な子は,並べ方がむちゃくちゃになりますから,「~は」の次は「~した」がくるんだよとか,tookのあとには「誰を」に当たる語がくるんだよとか,声をかけながら,問題を解かせるとだんだんできてくると思います。

数学については,明日書かせてもらいます。

バイトで,自作のプリントをつくるなんて,なかなかできることではありません。ごまプリン1009さんはまじめですね。
ごまプリン1009さんの生徒さんの成績が上がるといいですね。
 

レンタル掲示板
/7